<   2012年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

うるう年。

d0080562_1820676.jpg

今日は4年に一度のうるう年、2月29日。
お誕生日の花束を作らせていただきました。
(写真のお花はまた別ですが・・・)
久々のお誕生日、おめでとうございます!!!

なんだか1日多いだけでも得した気分。
皆さんは何かいいことありました?
[PR]
by karyu_f | 2012-02-29 18:20 | 花龍ごと

入れ替わり。

d0080562_15312442.jpg

寒いです。
なのに鼻と喉がムズムズします。
か、花粉のせいかっ?
霜焼けが治ったと思ったら、今度はこっちね・・・。
頑張ります。

そんなこんなで『b寒くても春に近づいているんやなぁ』と実感。
あ、そうそう、今日歩いていたら沈丁花の香りが何処からともなく漂ってきました。
ええ香りで感じる春もええもんだ。
[PR]
by karyu_f | 2012-02-28 15:36 | 花龍ごと

なんじゃこりゃっ!

タイトルは是非とも松田優作さん風に読んでいただきたい。

だってそんなお花を見つけてしまったんです。
名前は『エキサイティング メイアン』。
バラです。




d0080562_1992156.jpg

バラの中からもう一段バラが出てます。
なんならその先にもう一段出そうな勢いです。
(携帯で撮ったので、ボケててすみません)

あまりに凄いので、値段もそこそこですがつい仕入れてしまいました。
見たい!というかた。
花龍にいますので、どうぞ見に来てやってください。

それにしても、さすがにこれを1本どうですか、とは言いづらい。
しかもこれ1本を彼女へのプレゼントに、とはもっと言いづらい・・・。
でもそんな勇気ある方は是非に会ってみたい。
なので、そこのあなた、1本どうですか?
[PR]
by karyu_f | 2012-02-25 19:10 |

ひんやり。

たっぷりの雨が降って、道も街路樹もシットリひんやり。
それでも少し気温が高くて、ほんのちょっぴり春が近づいている感じがする。
皆さんの周りにある春の兆し、あったらまた教えてくださいませ~。
d0080562_17495553.jpg

[PR]
by karyu_f | 2012-02-23 17:51 | 花龍ごと

いかつく。

今日は寒さがまし。
と思っていたら、曇って来て少し冷えてます。

月曜日の朝、仕入れ中に携帯が鳴りました。
電話の相手は高校生のころから10年近く髪を切ってくれていた美容師さん。
一時期ご実家の九州でお店をされていましたが、去年からまた大阪でお店をされています。
で久々のお電話の内容はというと、私が通っていたころに美容師になった男の子のウェデイングパーティーの高砂花のご注文でした。

『お花っぽくなくていいから、ちょっとイカつくカッコええ感じで、デザインも好きにしてくれてOK!』
ということ。
そいじゃあ、とお作りしたのがこちら。
d0080562_15263887.jpg

d0080562_15243920.jpg

d0080562_15245533.jpg

グリーンや枝物がたっぷりに黒に近い濃い色のカラーや紫の紫陽花、それに少しの白い色をプラスしてアレンジ。
長い松葉を金銀の水引でまとめた物をポイントにしてみました。
また、テーブルの形や大きさが分からないということだったので、大小で作成。
これならテーブルが大きければ二つを並べて、小さければどちらかを高砂・どちらかを受付や他の場所にとおけます。
お届けにあがったときには喜んでいただけたので、ホッとしました。
さすがに髪を切っていて頂いただけとはいえ10年以上のお付き合い。
なんとなくこんな感じがお好きなのでは?と思っていたものが合っていて良かった。

Iさん、お花で私のことを思い出してくださってありがとうございました!
久々にお会いしても変わらずで何だか嬉しかったですよ~♪
[PR]
by karyu_f | 2012-02-22 15:28 |

龍めぐり②

先週に引き続き、この前の日曜日にも友達Aちゃんと京都へ龍めぐりに行ってきました。
今回は前回よりも寒く、前日にはかなり雪が降ったようで至るとことに雪が残っていました。
睡蓮の鉢や池も凍っていて冬の京都の風情たっぷり。
d0080562_1635632.jpg

今回まず行ったのが東福寺。
広いです。
建物一つづつがとても大きくて圧巻。
海外からのお客様も多かったように思います。
こちらでは龍の描かれた三門や龍を模した石庭が有名な龍吟庵の特別公開を拝観。
そして特別公開ではないけれど、有名な方丈庭園も。
こちらでは本来なら緑と石の市松模様が雪の白と石の市松模様となってました。
d0080562_16355829.jpg

季節が変わると色んな表情が見れていいですね。
東福寺は秋の紅葉も有名なので、次回はそんな季節にまた行ってみたいなぁ。

東福寺の後は、どんどん昇って泉涌寺へ。
私たちは二人してどうも変な角を曲がるのが好きなようで、人のいない細い急な道を選んで歩きます。
でもそのおかげで古い面白いお家や焼き物の工房を見学。
楽しいプチ迷子。
そんなこんなで楽しみながら息を切らせて歩いて行くと到着。
こちらも大きなお寺です。
しかもかなり山の上の方にあるため、より静かで空気が澄んでいてとても気持ちが良かった。
特別公開の雲龍院でも龍の襖絵を拝見。
こちらは最近書かれたもので、龍の指が5本、風神雷神と描かれています。

泉涌寺の後は駅に向かって歩きつつ、立体龍が飾られている瀧尾神社へ。
本堂にお参りした後じっくり拝見。
d0080562_16342571.jpg

なんてカッコいいんでしょう!!!
小さな神社ながら好きな人にはたまらない細工の施された建物。
東福寺へお越しの際には是非。

*今回、先日やったぎっくり腰(かなり良くなりました。ご心配お掛けしました)のため重い一眼レフのカメラを置いていってしまったけど、そんな時に限ってこんな龍に出会ってしまった。
次回からはなにがあっても、カメラ、ええ方持っていこう。

龍を堪能した後は、美味しいランチを食べ、買い物をし、金毘羅さんへ立ち寄り、大阪へ戻ってきました。
今回もたっぷりご一緒してくれたAちゃん。
ほんまにありがとう。

皆様も折角の龍年、目一杯龍を楽しんでくださいませ~。
[PR]
by karyu_f | 2012-02-21 16:36 | 花龍ごと

小包。

先ほど、小包が届きました。
受け取って見ると、台湾に住む友達からでした。
誕生日とバレンタインとを併せてということで送って来てくれたのがコレ↓
d0080562_1373999.jpg

何と、龍の柄のタンブラー!!!
台湾スターバックスのもの。
なんて素敵!!!
他にも台湾らしいゴマのドリンクだったり、お茶たち。
(リプトンが立頓なのが素晴らしい。)
寒い冬には嬉しい物たち。

今日は本当に寒いけど、心から嬉しくて何だか暖かくなりました。
Wちゃん、ホンマにありがとう!!!!!
[PR]
by karyu_f | 2012-02-18 13:08 | 花龍ごと

イテテ。と、お知らせ。

寒くなってきました。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?
そんな寒くなり始めの昨日の朝、私の腰がね、ピキッてね、なっちまいましてね・・・。
昨日から軽いぎっくり腰です。
とりあえず昨日はご注文頂いていた配達をして、いつも言っている整骨院へ。
鍼、打たれました。
何本もね。
それにシップにテーピングも。
お陰さまで今日は昨日よりかなり楽。
でもまだ痛いので、今日も配達帰りに整骨院へ。
今日はマッサージと超音波などの治療を。
まだ少しは痛みが残りますが、かなり良くなってきました。
なので、皆様、どんどんお仕事しますよ!!!
d0080562_1847552.jpg

写真のお花は昨日配達に行かせていただいたスタンド花。
梅田にある某ライブホールへの配達でした。
シックなお花で大人の雰囲気に仕上げてあります。

そして。
遅くなりましたが、明日は午後6時までの営業とさせていただきます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。
[PR]
by karyu_f | 2012-02-17 18:48 | 花龍ごと

ハッピー・バレンタイン!!

皆様、ええバレンタイン、送れてます?
私、ええもん頂きました。

じゃーん!!!(古い?)
d0080562_1844071.jpg

なんと551蓬莱の豚まんハート。
すごいね~。
こんなのもあるんやね。
チョコも美味しいけど、豚まんはもっと好きかも。
Aさん、ありがとうございました♪

そして、今日ご近所のお店へ持っていかせていただく周年のお祝い花。
ひとつは赤で作ってみました。
d0080562_182760.jpg

バレンタインをちょっと意識してる感じでしょ?

ではでは今日の後数時間。
これからチョコを渡すという女の子、逆チョコの男の子。
皆様、頑張ってね~。
[PR]
by karyu_f | 2012-02-14 18:02 | 花龍ごと

龍めぐり①

冷たい雨が降ってます。
皆様、お元気?

さて、昨日のお休みに友達Aちゃんと京都へ。
今年は辰年ということで、京都のいろんな寺院で龍の天井画やそのほかの貴重な建物が特別公開されています。
年女の私たちはテンションあがりまくりです。

まずは相国寺へ。
d0080562_1904851.jpg

d0080562_191313.jpg

素晴らしい石庭や建物、龍の天井画を堪能。
こちらのお寺の龍の下で手を打つと龍の鳴き声が聞こえるということで何度も手を叩いて反響音を楽しみました。
皆様も是非こちらに行かれた際には、龍の鳴き声きいてくださいね。

そうそう、龍のことで今回勉強になったこと。

①昔の寺院に龍が描かれるのは、龍が雨や雲を司るため木造建築の建物を火事から守る、という意味があるそうです。
また、お堂の中に書かれているのはお釈迦様の教えを雨のように人々に降らす、という意味も。

②相国寺の龍には9つの動物が入っているとのこと
・目は鬼 ・耳は牛 ・髭はナマズ ・角は鹿 ・腕は虎 ・爪は鷹 ・鱗は魚 ・腹は蛇 ・尾は蠍
1度では憶えられず、何度も説明してくださっている方に何度も効きました・・・

いや~、いいですよ、相国寺。

その後はとりあえずお昼ご飯で北野天満宮近くの「紅梅庵」さんへ。
d0080562_19213.jpg

d0080562_1921749.jpg

お料理の入っている器が梅の形だし、ご飯やお吸い物が入っている器はかわいいし、お料理は繊細でとっても美味しいし、お庭は綺麗だし、最高です。
北野天満宮では梅が咲き始めていました。
d0080562_1923887.jpg

そして、つぎの目的地へ向かうはずでしたが・・・見つけちゃったのよね、着物の古着屋さんを。
d0080562_1925679.jpg

めっちゃ安くて二人で大はしゃぎ。
かなりの時間を使ってしまいました。(もちろん購入)

息切れモノですが、この後妙心寺へ。
これまたええところです。
こちらも特別拝観できるところが何箇所かあるのですが、大きな龍の天井画と三門内部は是非!!!
今度はいつ公開されるかわかりませんからね。
特に三門は中に光が入ることがほとんどないということで、とても美しいままの絵が残っていました。
時間があるならもっとずっといたいと思うほど。
他にも素晴らしい襖絵なども見ることが出来ます。
いや~、本当、堪能しました。
d0080562_1931458.jpg

そして・・・今回はかなりの欲張りコースとなっておりまして現在やっている葛飾北斎展へも。
これも面白かったです。
先日行った『えき美術館』のものと違う作品もたくさんあって、これまた堪能。
他の常設展示までしっかり見て、帰る頃には脳みそ満タン。

今回本当に楽しい京都でした。
しかし!!
まだ行けていない龍の特別拝観があるので、なんと!!!来週も行くこととなりました。
ということで、来週も龍めぐりを引き続きお送りします。

VIVA!!!辰年!!!
[PR]
by karyu_f | 2012-02-13 19:03 | 花龍ごと